情報セキュリティポリシー・プライバシーポリシー

情報セキュリティポリシー

ヒロモリグループは、1948年の創業以来、一貫してセールスプロモーションに関わる事業を展開しております。そのため、お客様よりお預かりする情報をはじめ、様々な機密情報を取り扱っている事から情報セキュリティマネジメントシステムを確立しました。ヒロモリグループが取り扱うすべての情報資産の重要性を、従業員全員が認識し、且つ資産を確実に保護しお客様にクオリティの高いサービスを提供いたします。そのサービスを維持するために、ヒロモリグループの情報セキュリティ基本方針を以下のとおり定め、高度な情報セキュリティ管理体制を実行していきます。

  1. 1.取り扱う情報に応じて物理的セキュリティやアクセス制限管理などの対策を講じます。
  2. 2.情報資産のリスクを評価し適切なリスクアセスメントを実施致します。
  3. 3.情報セキュリティ意識向上のために、従業員に情報セキュリティ教育を行います。
  4. 4.情報セキュリティマネジメントシステムを遵守させるために、運用状況を監視・評価を行い継続的な改善を行います。
  5. 5.情報セキュリティに関する規則、法令や契約上の要求事項を従業員、取引先、協力会社に遵守させ、万一これらに違反した場合は、規定に従い罰則を適用します。

プライバシーポリシー

ヒロモリグループ各社は、以下のとおり個人情報の取扱に関する方針を定め、事業等の適正かつ円滑な運営を図ってまいります。

1. 個人情報保護に関する基本方針

  1. ( 1 ) ヒロモリグループは、ヒロモリグループが展開する企業活動上、お客様からお預かりした個人情報、全従業者及び関係する方々全ての個人情報についてその取扱いの重要性を認識し、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護するよう努めます。
  2. ( 2 ) ヒロモリグループは、「個人情報の保護に関する法律」、これに関連する法令等を遵守することはもとより、法の精神を踏まえた個人情報の保護に努めます。
  3. ( 3 ) ヒロモリグループは、個人情報の管理に関する社内規程を整備し、各種法令等とともに従業者への周知徹底、教育啓発活動を行うことにより、個人情報の適切な保護に努めます。また、本方針および社内規程の継続的な見直し、改善に努めます。

2. 個人情報の取得、利用等に関する方針

( 1 ) 利用目的の特定、適正な取得、利用等

ヒロモリグループは、個人情報の取扱にあたっては利用目的をできる限り特定し、ご本人の事前の同意なしに、利用目的を超えて個人情報を取得、利用しません。また、偽り、その他不正の手段により個人情報を取得しません。

( 2 ) 適切な安全管理措置

ヒロモリグループは、取得した個人情報の正確性を維持することに努めるとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失、改ざんまたは毀損の防止等のために、必要かつ適切な措置を講じます。また、個人情報を取り扱う従業者および委託先に対し、当該個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

( 3 ) 第三者への提供、共同利用

ヒロモリグループは、ご本人の事前の同意なしに、個人情報を第三者に提供しません。また、個人情報を共同利用する場合には、法令等に定める事項を事前にご本人に通知し、または公表します。

( 4 ) 開示、訂正、利用停止、苦情処理等

ヒロモリグループは、ご本人から個人情報の開示、訂正、追加、削除または利用停止を求められた場合には、法令等にしたがい適切な措置を講じます。また、個人情報の取扱への苦情には適切かつ迅速な処理に努めます。

お問い合わせ窓口

情報セキュリティーポリシー、プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせ窓口からお願い致します。

トップメッセージ

ページトップへ